読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名づけそむ ネタバレと感想 【心に引っかかる】

名づけそむのネタバレと無料情報を書いていきます♪

名づけそむ ネタバレ 一話 のあらすじと感想

 

 

 

 

志村志保子さんの名づけそむという作品・・・

 

 

とても心に軽く引っかかってくるものがありました。

 

 

 

 

 

こんにちは。

なみです。

 

 

 

 

一話の内容は、18年前に家族である娘と夫を捨てて、

男と逃げた三津江さん(51)の物語なのです。

 

 

 

 

彼女は結局、男と別れてしまい、

今は文具売り場でパートとして何とか暮らしています。

 

 

 

 

ある日、いつものように文房具売り場で

アルバイトをしていると、

 

 

 

 

18年前に別れた娘にあってしまうのです。

しかも、娘本人から話しかけられて・・・

 

 

 

 

大変なのは、それだけではなく、娘が

三津江さんに自分の結婚式に出てほしいと言い出すのです。

 

 

 

いくら娘がそう言ったって、

親戚の人の目もあるし、大変ですよね。

 

 

 

 

何とか、娘の結婚式に来ていく服を準備し、

結婚祝も準備できましたが、

 

 

 

 

元夫から「結婚式には来るな」と言われてしまい・・・

 

 

 

 

複雑な状況に・・・・

 

 

 

読んでいてちょっとつらい気持ちに

なってしまいました。

 

 

 

しかし、あまりにもリアルなストーリーで

簡単に感情移入してしまうのが、この作品の特徴だと思います。

 

 

 

 

今、大人気の作品なので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

 

私はまんが王国で読みましたよ♪

 

 

 

➡まんが王国はこちらです。

 

 

 

 

 

まんが王国で読む方法

 

 

 

f:id:vtr3634:20160807162852p:plain

 

 

 

検索窓に「名づけそむ」と入力して検索します。

 

 

 

 

f:id:vtr3634:20160917180127p:plain

 

 

 

「名づけそむ」が出てくるのでそこをクリックします。

 

 

 

 

f:id:vtr3634:20160917180310p:plain

 

 

 

 

「無料試し読み」というボタンがあるのでそこをクリックします。

 

 

 

 

f:id:vtr3634:20160917180441p:plain

 

 

 

 

「ウェブで読む」というボタンを押せば、すぐ読むことができます。

 

 

 

 

 

 

会員登録不要で無料で読めるので、

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

 

➡まんが王国はこちらです。