読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名づけそむ ネタバレと感想 【心に引っかかる】

名づけそむのネタバレと無料情報を書いていきます♪

名づけそむ 第二話 ネタバレと感想 ( *´艸`)

 

 

名前も持つすべての人に向けて捧げるまんがの

名づけそむ を読んで見ました。

 

 

 

 

こんにちは

なみです。

 

 

 

二話は、29年間生きてきて一度も

彼氏ができたことのないOLの話です。

 

 

 

 

このOLの名前は愛子と言いますが、

愛子は今まで男性に愛された経験がないという女性なのです。

 

 

 

実は、以外にも私の周りにもここまでとは、

言えませんが

 

 

 

 

 

 

今まで、彼氏がいたことがない女性が結構いて、

リアルさを感じてしまいました。

 

 

 

 

彼女はある日、いつも通りに

駅のホームで電車を待っていました。

 

 

 

 

 

すると、電車が入ってくる瞬間に急に立ちくらみがして、

ふらっとしてホームに転落しそうになります。

 

 

 

 

その立ちくらみのタイミングが電車の

入ってくるタイミングと重なり、

 

 

 

 

周りの人に自殺をしようとしたのでないかと

思われてしまうのです。

 

 

 

 

その現場では、会社の上司の息子の

高校生のリクト君がいたのです。

 

 

 

 

愛子とリクト君は前にあったことがあり、

当然、お互いのことは知っている仲なのです。

 

 

 

 

愛子はリクト君から部長に自分が

自殺しようとしていると言われると面倒なことになるので、

 

 

 

 

自殺しようとしたわけじゃないんだよと

 

 

 

 

とリクト君に話しますが「別にあんたが死のう俺はどうだっていい」

という態度を取られてしまい・・・・・

 

 

 

 

 

ちょっとショックと微妙な気持ちになり、

そんな態度とると後悔するよと

 

 

 

 

 

29年間彼氏がいたことがなくて、つらいことや

 名前が愛子なのに、男性に愛されたことが一度もないと

 

 

 

 

いった人生相談を高校生に始めてしまいます。

 

 

 

 

 

自分のまわりを見まわして見ると

以外にこんな感じの人たくさんいるような気がします・・・

 

 

 

 

 

しかし、みんなそんな気持ちを押し殺してたり、

向き合おうとせず、日々忙しく生きている感じですよね。

 

 

 

 

 

このまんがはそのような気持ちを

優しくストーリーに織り交ぜているので、

 

 

 

 

 

自然に感情移入してしまうのかもしれません。

 

 

 

 

このまんがはまんが王国で読めるので、

機会があれば、ぜひ、読んで見てくださいね♪

 

 

 

 

➡まんが王国はこちらです

 「名づけそむ」と検索してください♪